携帯用懐中電灯

小型LEDライト震災時は夜になれば停電で真っ暗になることが想定されます。もしあなたが、その時に外を歩いていたら、真っ暗で歩くことすらままならなくなるかもしれません。都会にいると真っ暗な夜って想像できませんが、すべての電気が消えれば、本当に真っ暗になります。
そんなときでも慌てないように、小型の懐中電灯を持ち歩いておきましょう。

おすすめ携帯用懐中電灯


回転して充電する トロイカ エコスウイング LEDトーチ

トロイカ エコスウイングトーチ LEDライト

ドイツに本社を置くトロイカは1972年に設立されクオリティーの高いヨーロッパデザイン商品を提案して、高い評価を得ているグローバルなデザインブランドです。ヨーロッパの有名デザイナーによって創り出されるトロイカの洗練されたコレクションはユニークなアイデアと精微な美しさで、多くの国際的なデザイン賞を獲得しています。

そんなトロイカから発売されれている、「エコスイングLEDトーチ」は電池不要の手動発電の小型LEDライトです。重さも98gと携帯電話より軽いので、持ち運びも苦になりません。

トロイカ エコスイング

「エコスイングLEDトーチ」の充電は黒いABS樹脂部分を持ってシルバーのアルミ部分を回転させることで充電ができます。回転させる強さによって異なりますが、20〜60秒回転させることにより、5分程度は十分な明るさが保たれます。 暗くなってきたらまた本体を回転させることで明るさが復活します。
放置しておいた場合、自然に放電されますので必要時には回転させて利用してください。

エコでコンパクトそして、デザインも秀逸な「トロイカ エコスイング」。防災用だけでなく、普段でも使いたくなる商品ですが、やはり、手動で発電できるということは、防災観点から見ると大きなメリットになっています。
難点は、やや値段が高く、販売価格は 4千円台前半から後半になっていますが、このデザイン、機能性であれば納得のいく値段だと思います。




LED LENSER レッドレンザー P5

Led Lenser P5

もうひとつ紹介するのが、レッドレンザー P5です。LED LENSER(レッドレンザー)は、ドイツのツヴァイブリューダー・オプトエレクトロニクス社のLEDライトブランド名で、フラッシュライトの性能には定評があります。

LED LENSER(レッドレンザー)シリーズは、たくさんの機種が出ているのですが、このP5は単三電池1本で利用できることと、サイズも持ち運びが苦にならない大きさで、シリーズ中一番使い勝手よいタイプです。

また、片手でフォーカス変更が可能で、ワイドビーム、スポットビームの切り替えも簡単です。そして、明るさは90ルーメン!明るさは普通のライトと比較すると、比べ物にならないくらい明るいです。そして、見た目もかっこよく、持っていることが楽しくなるライトです。

価格は4千円前後と安くはないですが、マニア心もくすぐる優れもののライトです。もちろん、いざというときは本当に心強いライトですので、防災用での購入も検討してみてはいかがでしょうか。
ただし、電源は電池だけなので、予備の単三電池の購入も忘れずに。

■最大光束:90ルーメン
■最長照射距離:130m
■実用点灯:2時間
■連続点灯:3時間
■サイズ:26×116mm
■重量(電池込):84g



関連記事