防寒、冷却対策

災害はいつ発生するかわかりません。季節によっては、寒さ、暑さが厳しく、生活が落ち着くまでに、それらに対してなんらかの対処を考えなければならないこともあるでしょう。

寒さ、暑さは行き過ぎると、病気になったり、最悪の場合は命に関わる可能性もあります。万が一の場合に後悔しないように、防寒、冷却グッズもしっかりと準備しておきたいですね。

防寒対策

真冬の寒い時に暖房器具が使えず、屋外と同様の気温の中で過ごさなければならないとしたら、気温によってはかなり厳しい状況になるでしょう。寒い中で長く過ごしていると低体温症になる可能性があります。最悪の場合、低体温症で亡くなることもあります。また、命に関わらないまでも、寒さは激しく体力を消耗し体調不良の原因になります。
暖かくなると、寒い頃のことを忘れて防寒に思いが至らないこともあると思いますが、防寒対策は重要ですのでしっかり準備しておきましょう。

用意しておきたい防寒具

防寒具も可能であれば数種類を家族の人数分用意しましょう。

防災用簡易アルミシート簡易アルミシート
体に巻きつけて使い体温を守る簡易シートです。軽く場所をとらないので、非常用持ち出し袋に人数分いれておくとよいでしょう。

人型寝袋人型寝袋
人型寝袋は寒いときにはかなり心強いアイテムです。暖かいのはもちろんのこと、着ながらにして比較的自由に動けますので、大変機能的です。また、そのまま寝袋として利用も出来ます。ぜひ用意しておきたいアイテムです。

ヌックミィ着るタイプのブランケット
それほど寒くない場合の追加防寒着としては、着るタイプのブランケットが便利です。着たままでも動けますし、着たり脱いだりも簡単です。また、そのまま寝るときの毛布としても利用可能です。もちろん日常生活でも使えます。


冷却対策

水の備蓄量を増やす

夏場の暑いときの体調維持を考えるなら、まずはなんといっても水が必要になります。汗もかきますので、水分が失われ熱中症などになるのを防ぐために、夏場になったら水の備蓄量を少し増やしておくとよいでしょう。

冷却シート

冷却シート停電時は冷房器具が使えませんので、暑さを少しでも和らげるために、冷却シートを用意しておくとよいでしょう。もちろん、平常時でも使えますので、ある程度の枚数を常備しておくことをおすすめします。