水運搬用のポリタンク

被災した場合にないと意外と困るのが、水運搬用のポリタンクです。

水の配給をもらうのに必要

震災で水道が止まってしまった場合、水は備蓄水と配給される水に頼るしかありません。水の備蓄できる量は限りがありますから、飲み水くらいはまかなえたとしても、生活用水も考えると、配給される水をもらうのは必須になると思います。

水の配給はバケツやペットボトルに入れてもらってもいいのですが、ペットボトルを何本も持っていくのは大変ですし十分な給水を受けられないかもしれません。また、バケツだと水を入れた後に運ぶのにかなり苦労します。
特にマンションなどで高層階に住んでいる場合、停電でエレベータも止まっている可能性がありますから、階段を使って運搬しなければならないので、持ち運びやすさは重要です。

水運搬用のポリタンクがあれば、一度に給水してもらえる量も十分な量を確保できますし、持ち運びも少しは楽になりますので、必ず用意しておきたものの1つです。

普段は水の備蓄容器としても利用可能

水運搬用ポリタンク 災害時に給水の運搬に便利なポリタンクですが、普段でもそのポリタンクに水をいれておき、備蓄水として備えておくこともできます。水はとりあえず、水道水をそのままいれておけばよいでしょう。

スペースに余裕があれば、1つだけでなく2、3個あるとなにかと便利です。

おすすめの水運搬用ポリタンク