いつも持ち歩きたい!ポケットサイズの超小型ラジオ

通常時の情報の取得には携帯やスマートフォンを使っていると思いますが、災害直後はネットワークに接続できない、あるいは接続できても混み過ぎていてスムーズに情報が取得できないことが想定されます。
外出中に震災にあった場合の確実な情報取得ツールとして、ぜひ持ち歩いておきたいのが小型携帯ラジオです。ラジオであれば、消費電力も少なくしばらくつけっぱなしでも利用できますので安心です。

SONY FMステレオ/AMポケッタブルラジオ M98 シルバー SRF-M98/S

SONY FMステレオ/AMポケッタブルラジオ M98 シルバー SRF-M98/S 小型ラジオで一番のおすすめなのが、この「SONY FMステレオ/AMポケッタブルラジオ M98 シルバー SRF-M98/S」です。
おすすめの一番のポイントとしては、なんといってもその大きさです。(幅)36.5×(高さ)84.6×(奥行き)17mm でライターとほぼ同じサイズなので持ち運びが全く苦になりません。いつも持ち歩くことを考えれば、やはり小さいほうがいいですよね。大きくて持ち運ぶのがいやになってしまうようであれば意味がないですから。また、デザインがかっこいいところもいいですね。受信感度、操作感、音質もよいので買って後悔はしないと思います。
唯一難点は、少々値段が高いことです。定価は 8,400円ですが、実売は6千円台後半くらいで販売されています。



東芝 AM/FMラジオ TY-SPR1(K)

東芝 AM/FMラジオ TY-SPR1(K) もう少し値段が安いほうがよいという方には、こちらの「東芝 AM/FMラジオ TY-SPR1(K)」がおすすめです。本体サイズは、(幅)55×(高さ)90×(奥行き)15mm と「SONY SRF-M98」と比較すると、サイズは少し大きめでタバコのケース程度のサイズですが、奥行きは 15mm と薄めなので、持ち運ぶのには苦にならないと思います。
ただ、デザインと作りは、値段相応という感じでやや安っぽい感じで高級感はありません。感度と操作性は悪くないので、見た目や音質に対する強いこだわりがない人はこちらの商品でも十分満足できると思います。実売は 2千円台後半~3千円台前半くらいで販売されています。



小型ラジオの中には、もっと安価で1000円以下で購入できるものもありますが、総じて、感度と操作性が良くないものが多いため、このページでは紹介していませんが、とにかく安いものがいい、という方はそういう商品を探してみるのもよいとは思います。

関連記事

家庭での備え 防災用ラジオ
外出時の備え 超小型携帯ラジオ
家に備えておきたい 防災用のおすすめラジオ