水運搬時に必須!水運搬用ポリタンク

被災時に断水してしまった場合、生活用水のことも考えると備蓄水だけでは足りず、配給される水に頼ることになるでしょう。
配給水をもらう場合に、ポリタンクがあるとかなり水の運搬が楽になりますので、水運搬用のポリタンクも用意しておいたほうがよいでしょう。

おすすめの水運搬用ポリタンク

ポリタンクは種類多く販売されていますが、選ぶポイントとして以下の2点に注意しておくとよいと思います。

  • 作りがしっかりしている。
    作りがしっかりしていないと、水を入れた後の運搬が逆に大変になったりしますので、作りのしっかりしたものを選びましょう。

  • 水を排出できるコックが付いている。
    ポリタンクに入れた水を別な容器に移し替えたりする場合に、水排出用のコックが付いていると便利です。逆についていないと、水の入ったポリタンクはかなりの重量になりますので、移し変えに苦労することもあります。また、コックが付いていれば、ポリタンク内の水をそのまま利用することもできます。

尾上製作所(ONOE) ウォータータンク20L(コック付)

水運搬用ポリタンク
尾上製作所(ONOE) ウォータータンク20L は、日本製でつくりのしっかりしたポリタンクです。かなりしっかりした作りなので、日常生活でアウトドア用品として車で運搬しても問題なさそうです。また、水排出用のコックも付いているので、水出しも簡単です。

価格も販売店によって異なりますが、900円台後半から1,500円程度で購入できます。日本製でありしっかりした作りであることを考えると、満足度の高いポリタンクです。サイズも、10L、16L、20L、22L がありますので、スペースに合わせて選ぶことができます。



コロコロタンク 2000GT-WII 20L

コロコロタンク 20L
タンクが持ち運びに便利といっても、水が満タンになれば、かなり重くなりますので女性の方が持ち運ぶのは大変かもしれませんが、「コロコロタンク」はタンクに車輪とハンドルが付いていて、楽に持ち運びができるようになっています。

コロコロタンク 水排出用の蛇口コックもついていますので、水の排出も楽にできます。

価格は、20Lで1個 2,000円~2,500円くらいと、ウォータータンクとしては少々高いですが、車輪とハンドルがついていることを考えれば、むしろ安いかもしれません。

水運搬用途として、より実用性の高いコロコロタンク。用意しておくと安心ですね。